♥〈ひじき〉〈なみき〉のおうち♥



おしり〈き〉キョウダイの
〈ひじき〉〈なみき〉
今月6日から、ねるこから徒歩圏内のおうちへ
レッツ トライアル。

DSC01966.jpg

ひじ、先住猫の『テト』ちゃんを見るなり
ねこ♡♡と猛ダッシュで駆け寄る。

テトちゃんビックリ。。
シャー出ちゃうよね…ごめんね。。

そのあとも懲りずにテトちゃんに近付こうとする ひじ。


なみちゃんは・・・

DSC01967.jpg 
「…(チラ)」
ひじ「だいじょぶよーなみちゃん」
 

DSC01974.jpg
「なみちゃん  ほら もでるあるきの れんしゅ できるよー」


DSC01976.jpg 
一度出てきて戻って、また出てきました。
「なみ ゆうき だしてみる!」


DSC01978.jpg
「なみちゃん こっちだよ!」


DSC01979.jpg
「なみ ゆうき だしたのに… ひじちゃん どこいった?」
(後ろにいます)


DSC01980.jpg
「たわー せいは しちゃった…」
「なみちゃん やるじゃん」


DSC01984.jpg
「こんな あそび もできちゃった」


DSC01985.jpg
先住猫の『ダル』くん

最初は姿見せてくれたんですが
怖がりサンなので隠れちゃいました。
シャー言われちゃいましたー。


DSC01986.jpg
ひょこっ


DSC01987.jpg 


DSC01989.jpg
ひょこっ


DSC01993.jpg 
きょろきょろ
そわそわ

だけど


DSC01992.jpg 
フタリいれば、安心だね。



****1週間後*再訪問*****


DSC02093.jpg 
「えーーーー。だれだっけ…」


DSC02082.jpg 
「んーーーー。だれだっけ?」



猫変態ですけど!!

ってな感じで1週間で私のことは
記憶から消されていました。
それもまた良し。

DSC02083.jpg 
先住さんがいるということで
元々2週間でトライアルを予定していました。

もうだいぶ仲良しにはなっていましたが
念のためあと1週間様子見となりました。


↓トライアル中の写真↓


ひじなみ 

ひじなみ10 
最初は引きこもりの先住さんたち


ひじなみ2 


ひじなみ9
4日目くらいからだんだん慣れてきました。


ひじなみ3 


ひじなみ8 


ひじなみ4 


ひじなみ6 
再訪問当日にいただいた写真。
かわいすぎる。


ひじなみ11 
こちらも再訪問当日にいただいた写真。


ひじなみ5 
こちらは再々訪問当日にいただいた写真。
かわいい・・・



*****さらに1週間後*再々訪問*****


DSC02164.jpg
「えーっと…?」

DSC02169.jpg
「んーっと??」


猫変態です~…


DSC02165.jpg
「せいしきじょうと」


DSC02166.jpg 
「ばんざーーーーーーい!」


まだ言うてませんけど!!



という感じで
馴染みすぎていて店主のことを忘れていたので(笑)
めでたく正式譲渡契約成立となりました。



DSC01706.jpg 
ねるこからの巣立ちっ子 第11号〈ひじき〉

DSC01705.jpg 
ねるこからの巣立ちっ子 第12号〈なみき〉




フタリ一緒に卒業おめでとう!!


昨年末、この時期に?というタイミングで
神戸市動物管理センターからやってきた
おしり〈き〉キョウダイ。

4キョウダイで、生後7~10日ほどでしたが
みんな軽い猫風邪を引いていて
いつもならもう少し様子見てから病院へ
なのですが、

年末年始は病院が閉まってしまうので
できるだけ早めに対処しようと思い、
翌日管理センターで目薬を処方してもらいました。
(抗生剤の飲み薬は、乳飲み子には避けたかったのか、もらえませんでした。)

目薬は効かず、どんどん悪化。
鼻詰まりがひどくミルクをまともに飲めない。
年末に2回病院へ。
抗生剤の注射をしてもらい飲み薬も貰うも、ぜんぜん良くなりませんでした。
年明け、病院が開くまでにヒトリ、白黒の〈じゅき〉が亡くなりました。
胃カテーテルもしましたがダメでした。

それから〈なみき〉〈ひじき〉もミルクをほとんど飲めなくなって
カテーテルでなんとか繋ぎました。

でも、やっと病院が開いた時には
〈なみき〉がとても危ない状態になっていました。

とにかく酸素がないとどうにもならない
抗生剤が効かないとどうにもならない状況の中
近くの病院では入院もさせてくれず
力不足でした。

実家にいるときからお世話になっている病院、
ここならなんとかしてくれるはず!
と思い、午後診で連れて行きました。
待合室にいる間も、早く早く…と落ち着かないほど
〈なみき〉は苦しんでいました。

〈なみき〉は酸素室で入院。
〈ひじき〉〈もどき〉は抗生剤を処方してもらい
抗生剤が効いてくれたので、少しずつ回復。
〈なみき〉は1週間後退院。
さすが先生の付きっきりはスゴイなと思いました。


管理センターに持ち込まれたから助かった命。。

なんだかすごく複雑な気持ちになったのを覚えています。



当時のことを思い出すと泣きそうなのですが
とにかくこのキョウダイが生きていることが
私にとっては本当に奇跡です。

そんな子に、あたたかい、やさしい、お家ができたこと
ものすごーーーーーーーく嬉しいんです。



〈ひじき〉〈なみき〉ママさま

フタリを家族として迎え入れてくださり
ありがとうございます。
猫風邪の後遺症で鼻炎が残ってしまいましたが
なんとかうまく付き合ってやってください。
何かありましたらいつでもご相談くださいね。
ママさん・ダルくん・テトちゃん
これからもフタリをよろしくお願いします。



フタリを応援してくださったみなさま。
ありがとうございました。


IMG_1901.jpg 

IMG_1902.jpg 









関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment